読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別府から神戸へ 下道移動

4/10(金)

出発前の一湯

 どこかのお湯に浸かって出発しようと思い、鶴寿泉・豊前屋に行くが、両方とも駐車場が満杯。結局いつもの「照湯」でお湯に浸かり出発をする。

 

f:id:ueppykousen:20150506110116j:plain

別府~門司

 

 お昼を食べてなかったので宇佐あたりでコンビニに寄り、パンと飲料水の確保。ガソリンは半分を切っているが、山口県宇部周辺のガソリン価格が結構安いと記憶していたので、そこまで行こう。

 

 10号をひたすら走る。出発時刻が18:30ごろだったので、帰社・帰宅ラッシュの車も落ち着いている。昼と夜の風景は違うもので、時折どこを走っているかわからなくなることがある。そんなこんなで、いつのまにやら門司についた。

 

門司~山口

 

 この辺りまで来ると、ガソリン価格が128円が見受けられる。他の場所は130円台前半が多い。

 ここでは旅の行程で唯一の有料道路。関門トンネル(100円)。ここまでおおよそ2時間半のコースタイム。日中だったら3時間ほどか。

 

山口県

 

 トンネルを抜け、本州入りする。何度か下道で来ているので道を覚えてきた。しかし、先は長い。

 下関から宇部の中間点で給油。レギュラー128円。以前は宇部市の宇佐美が格安だった気がしたが、今回はそうでもない。タイミングの問題か。

 下関から延々と国道2号を走る。ほぼバイパスとかしているので、走るのは快適だ。軽自動車くらいであれば、このくらいがちょうどいい。

 途中の佐波川沿いは、いつも走っていて心地よい。高速も下道も。全工程の中でもドライブルートとしては上位に入る(私的)。

 途中、いつの間にか2号線を外れ、県道を走っているのに気がついた。前方を走るトラックに何気についていったら県道だった。ナビは示しているので、ショートカットだったのだろう。岩国についた。

 岩国は一度訪れたことがあるが、滞在時間はわずかで、ゆっくりはしていなかった。一度でいいから錦帯橋に行ってみたいとか思いながらも・・・

 

広島県

 

 広島県に入ってから程なく海沿いの道を進む。夜中なので海岸を走ってる感は無い。途中、宮浜温泉と書かれていた。気になって調べてみたら日帰り施設があるようだ。今度行く機会があったら行ってみよう。

 2号線をひた走り、広島市内へと。最近、広島市を舞台にした映画、ラジオの恋をふと思い出す。・・・コメントはしないが。

 夜中といえど周囲の街より断然明るい広島市を通り過ぎると、すぐに山沿いの道へと入ってゆく。

電光掲示板には、

「後部座席の人にも気を使いましょう」

・・・えーっと、俺ひとりで運転してるんだけど・・・・

 

岡山

 

 岡山県内に突入したあと、一度どこかの道の駅にて仮眠。1時間ほどか。

 途中、瀬戸内海沿いの道を通り、「ああ、せとないか~い」とか思いながら、ひた走る。たしかに関西圏に住んでいて温泉に興味なければ移住したくなるような、穏やかで風光明媚な風景が現れる。

 

兵庫

 

 相生を通過するとき、道の駅の温泉のことを気にかけた。九州移住の時に入れなかった温泉があるから。でも、朝早い。今回も入れず。

 ナビは途中で国道をそれる。若干の近道なんだろうか。走りやすい国道のほうがスムーズなんじゃないかと思いつつも・・・。

 

湊山温泉

 

 お昼ごろに到着するだろうと思っていたが、かなり早く9時に到着。

 お客は多く、多分常連さんだろうか。手前の源泉槽、真ん中の湯船、奥の湯船にそれぞれ。奥の湯船には刺青の兄ちゃんがいたためなのか、温度的なものか、入っているのは一人だけ。

 やはり手前の源泉槽に入って足腰をほぐす。体力的には問題ないが、体のパーツにダメージを受けている。これは椅子を長距離用にすればいいのだが、そもそもそんな所にコストは掛けられない。予算があるなら高速使うから・・・・

  f:id:ueppykousen:20150506105958j:plain