読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月末福岡2湯

昼過ぎに別府を出発し、福岡の温泉をまわり、佐賀県の古湯あたりに行こうと考えて出発した。

移動は相変わらずの下道移動。
別府は暑いけど湯布院あたりは涼しいかと期待したが、その日は全国的に猛暑日で、どこも30度を超えていた。

エアコンをつけたら燃費は落ちるが仕方ない。

まず最初の目的地は筑後川温泉。
九州温泉道スタンプ。




f:id:ueppykousen:20150801231113j:plain

なかなか適温で、佐賀県から熊本県の平野部で見られるにゅるにゅる系。

あまり話題にならないが、良い泉質だ。



f:id:ueppykousen:20150801231136j:plain



この後、富士の苑に行こうとしたが、道を間違えて高速に紛れ込み、福岡方面への車線変更も出来ず、南へ向かってしまう。
なので行き先変更。友人から聞いていたあおき温泉に行ってみる。


こちらも九州温泉道の加盟施設

久留米温泉:天然の湯あおき温泉


混んでいて写真は撮っていない。
こちらもヌルヌル系で、エリア的な要因があるのだろうかと思う。


帰り際、ちょうどブルームーンの日だったので、チェッカーズブルームーンストーンを聞きながら久留米の街を後にした。